本文へスキップ

西条市にあるさいき犬猫病院(動物病院)です。犬猫専門に診療しております。往診も可能ですのでご安心下さい。犬猫健康相談・犬猫予防相談も承っております。

こんな症状がでたら

PAGE TOP

症状 疑われる病気
咽喉頭炎 気管支炎 肺炎 気管虚脱 心臓病 肺水腫 肺腫瘍等
食が細くなってきた、やせてきた 肝硬変 白血病 膵臓疾患 腫瘍等
水をたくさん飲む、尿をたくさんする 腎臓病 ホルモン疾患、糖尿病、子宮蓄膿症
涙が出る 結膜炎、寄生虫・薬物・化学物質などのアレルギー等
よだれが出る 口内炎、唾液腺炎
耳介の異常 アレルギー性外耳炎、中耳炎、皮膚病
目やにが多い 犬ジステンパー、気管炎、結膜炎
中毒を起こしてしまう食べ物、
あるいは誤飲し易いもの
玉ねぎ、にら、ねぎ、ニンニク、チョコレート、生の豚肉、生卵、甲殻類、貝類、鳥の骨、牛乳、たばこ、ナッツ、キシリトール、人間用の薬など
※話ができない「家族」の変化に気が付いたら、重症になる前に受診してください。

症状 疑われる病気
尿が出にくい 尿道閉塞等
食が細くなってきた、やせてきた 腎不全、腫瘍等
目に異常がある 結膜炎、猫クラミジア感染症、白内障
咳をする 犬糸状虫症、ウイルス性肺炎、細菌性肺炎
口内の炎症 口内炎、猫エイズ
中毒を起こしてしまう食べ物、
あるいは誤飲し易いもの
玉ねぎ、ねぎ、にら、ニンニク、生イカ、スルメ、鶏の骨、豆類、生の豚肉、生卵、牛乳、チョコレート、ドックフードなど

※心を癒してくれる家族同様のペット。そのかけがえのない「家族」の方が人間より先に歳をとります。ボケが出てきたり介護が必要になることも考えておきましょう。


犬のボケ

老化によって、脳神経細胞の活動が衰え、知性、感情、運動をコントロールする自律神経の機能が低下するために起こるものです。早ければ12〜13歳から始まり、なかには20歳以上になってもボケないイヌもいます。柴犬などの日本犬は起こりやすい犬種です。

●夜中に意味もなく、単調な声で鳴き出し、止めても鳴き止まない。

●歩行は前のめりにトボトボ歩き、円を描くように歩く。(旋回運動)

●狭い所に入りたがり、自分で後退できないで鳴く。

●飼主も、自分の名前もわからなくなり、何事にも無反応。

●よく寝て、良く食べて、下痢もしないのに、痩せてくる。 など


   

さいき犬猫病院さいき犬猫病院

〒799‐1353
愛媛県西条市三津屋南14-57
TEL 0898-76-1215
FAX 0898-76-1216
診察時間 詳細はこちらから
休診日 木曜午後、日、祝日